パークのご紹介

PARK

DKFREERIDE MTB PARKの特徴をご紹介します。

DKFREERIDE MTB PARKの特徴

DKFREERIDE MTB PARKはプロフリーライダー高橋大喜が国内外で培ってきたMTBフリーライドのライディングスキルとライディングスタイルが反映されたMTBスキルパークです。

パークのご利用は予約の必要はありません。

MTBライディングに必要とされているターン、ジャンプ、パンプ、ドロップなどの運動動作を楽しみながら身に付ける事が出来るのが特徴です。

また巨大なエアバッグを利用してのジャンプ練習が出来るのは国内でも当パークしかありません。

パンプトラックと呼ばれるコブが続くコースや初級者用ジャンプエリアもあるのでMTB初心者やお子様も安心して遊べます。

ライディングクリニック(スクール)にご参加の方は予約が必要になります。

 
営業案内
  • DKFREERIDE MTB PARKは有料のMTBパークになります。
  • 営業日:土、日、祝祭日 (平日の営業は調整中です。ご了承下さいませ)
  • 営業時間:9:00〜16:00(駐車場オープン8:30)
  • 利用料金:スキルパーク走行料3,000円(地元割引または学生割引対象の方は2,000円となります)、エアバッグ利用料2,000円、スキルパークとエアバッグのセット料金4,000円(地元割引または学生割引対象の方は3,000円となります)
  • ライディングクリニックは次の形態があります。ベーシックの定例クリニックは月1〜2回 、アドバンスの定例クリニックは月1〜2回、ジャンプクリニックは月1回、エアバッグクリニックは月1回、カッティーズは不定期開催予定
  • プライベートクリニック(当面の間開催予定はございません、ご了承下さいませ)
  • ショップ様向け貸切ライディングクリニック、ショップ様向けの貸切走行、イベント開催も可能です。ご相談下さい。
 
 
ご利用に当たっての注意事項

【ご利用方法】
• パーク上部の駐車場に車を停め、パーク下部の受付事務所で誓約書をご記入いただき利用料金を払い、受付を済ませてから走行して下さい。パーク走行にご予約は必要ありません。

• ライディングクリニックを受講の方は必ず前日17時までに事前予約が必要となります。ご予約はこちらまで。「お申し込みフォーム」

 

【スケジュールに関して】
・営業日やライディングクリニックの日程、貸切情報などはスケジュールに随時掲載します。スケジュールはホームページをご覧ください。

 

【悪天候や路面コンディションに関して】
天候不良や路面コンディションによりコースクローズになる場合があります。事前に天気予報などをチェックしてからご来場下さい。悪天候でのコースクローズの場合は前日の夜21時頃までにSNSやホームページでお知らせ致します。天気予報の急変などにより当日の朝にお知らせする場合もございますので予めご了承下さい。

 

【ご利用年齢に関して】
・DKFREERIDE MTB PARKのご利用はランニングバイクに十分に乗れる年齢からとなります。ランニングバイクの走行はパンプトラック のみとさせていただきます、そのほかのエリアは走行出来ませんのでご了承下さい(ショップさんなどによるコース貸切営業の場合は可)

またライディングクリニック(ベーシック、アドバンス、エキスパート、ジャンプ、カッティーズ)の参加は中学生以上となります。

 

【ゴミに関して】
・パーク内にはゴミ箱はありません。ごみは全て各自でお持ち帰りください。

 

【喫煙に関して】
・パーク敷地内は全て禁煙となります。

 

【お持ちいただくMTBに関して】
・当パークはバーム、ジャンプ、パンプ等人工的に造られたセクションを多く含みます。しっかりと整備されたMTBで走行してください。MTBルック車での走行は大変危険ですのでご遠慮下さい。

 

【プロテクターに関して】
・ヘルメット、膝のプロテクターは必須となります。またジャンプを楽しまれる方は肘のプロテクター、フルフェイスヘルメット、ネックブレースの着用を強くお勧め致します。

 

【エアバッグに関して】
エアバッグは安全にトリックが練習可能な画期的な施設です。これまで一か八かで挑戦しなければならなかった難しいトリックを簡単に試せる様になりました。
エアバッグは安全な施設といえども、プロテクター類の着用を強く推奨しています。プロテクターのない状態でバイクが上から降ってきたり、バイクの上に着地してしまうと打撲などにより痛い思いをする事があります。肘と膝のプロテクター、ボディープロテクター、フルフェイスヘルメット、ネックブレースの着用があるとより地安心して練習に打ち込めます。

 

コーナリングエリア。MTB走行において欠かす事の出来ないターン動作を楽しみながら学べます。どのレベルの方も楽しめます。すべてのコーナーはバームになっています。
初中級者ジャンプエリア。ジャンプは全てテーブルトップになっており2つのレーンに分かれます。ジャンプ初心者から中級者向きエリアです。
中上級ジャンプエリア。ジャンプの形状は初心者が誤って侵入しない様に抑止力としてステップアップやギャップになっていますが非常に飛びやすく設定してあります。ジャンプ中級者と上級者向きエリアです。
エアバックエリア。巨大な風船状のバッグに着地するので安全にジャンプが練習できます。ジャンプ経験者向きエリア。

パンプトラック エリア。通常のオーバル型の形状ではなく、スタートとゴールが分かれています。

タイトルとURLをコピーしました