daiki 2月7木 , 2013

1月末のライディングクリニックのレポートです。土曜日は中級クリニック、日曜日はジャンプクリニックを開催しました。

今回のお題は「加重と抜重」。この言葉は最近わりと耳にする言葉かと思いますが、どのような時に使うのでしょうか。

なんとなく分かる人もいれば全然分からない人もいるのでは。そもそもMTBライディングでそんな事するの?何の意味があるの??等々疑問があるかと思います。今回はその辺りも含めて解説しレクチャーしました。

加重と抜重を簡単に説明すると、それはバイク本来の動きを助ける動作です。バイクがグリップするのを助け、バイクが加速する事を助け、バイクが切り替わる事を助ける。身体の各関節を使って力を発生または減少させ、バイクに本来の動き以上のアクションを起こさせる。バイクからすると受動的な、ライダーからすると能動的(主体的)な動作です。

この動きは上級者程使っていて、プロはまず間違いなくこの加重抜重を行っていると言っていいでしょう。プロライダーはターンの時にギュイン!と音を立てて鋭く曲がって行きますよね。それが感覚でなんとなく行っているのか、はたまた自分の頭で理解しながら意識的に行っているのかはそのライダーにもよりますが、バイクが素早く立体的な動きをしている以上、物理的に必ず行われているものなのです。

その分かりにくい運動動作を解説しレクチャーするのがこのクリニックなんです。

加重

 加重

加重

まずは加重動作の練習。加重動作を行うとバイクはグリップが増し、前へ前へと進んでバームの出口へ加速していきます。バイクを加速させるためには身体のどこに力を入れてバイクのどの場所に加重すればいいのか。どんな力を利用すれば良いのか、さらにはどんなフォームで走れば良いのか。その辺がポイントになります。一通りレクチャーして何度も反復練習した参加者の方々は驚く程ギュンギュンに加速されていました。

抜重

抜重

抜重

こちらは抜重動作の練習。コーナリングにおける抜重動作の方法は3種類あります。その中の2つを今回は練習しました。抜重動作を行うと倒れていたバイクはターン後半で起き上がりながら加速し、バームから飛び出すような動きをします。バイクが前へ走って行く感覚です。スキーやスノーボードで板が前に走る感覚ととても似ています。加重と抜重の動作がピッタリ決まると、走りに躍動感が出て立体的な動きに変わるのです。そればかりかバームをしっかりと使い切る事も出来ます。

初めはなかなか上手くいきませんが、意識して反復練習する事により自分のものになっていきます。この練習は複雑な運動動作のため中級者以上向きになります。この練習をする前にやらなくてればならない事が沢山あるので、興味のある方はまず初中級クリニックへお越しいただくことをお勧めします。

この動き、実はパンプトラックにも役立つしジャンプにも役立ちます。多くの人は普段気にもしませんが、マウンテンバイクのライディングはこの「加重・抜重」によって成り立っています。その気にしない事を気にしてあげるとライディングはドンドン上達するんですね。

インバート

最後にトリックの練習です。僕のお手本のインバート。

ハンドルを切る

こちらはインバートの前のハンドルを切る練習です。この動作が確実に出来ると他のトリックがやり易くなります。

ウィップ

こちらはウィップ練習。バイクが横に出てきました。

インバート

こちらはインバート練習。徐々にバイクが寝てきました。

トリック練習は空中でバランスを崩しやすいので転倒のリスクがあります。せっかく楽しみながら練習しているのに転倒して怪我をしてしまっては元も子もありません。JOYRIDEでは安全なテーブルトップで練習し、転倒しない為の安全で効率的な練習方法やコツをレクチャーしております。

そして翌日はジャンプクリニック。今回はジャンプに初めて挑戦される方が多くいらっしゃいました。

ジャンプ

ジャンプ

ジャンプ

まずはミニジャンプで空中に上がる感覚に慣れる練習から。余裕が出て来たら踏切動作の確認のレクチャーに入ります。

パンプ

パンプ

次は小レーンの初めにあるパンプでの加速の練習。加重の落とすポイントとフォームを確認しパンプしてコブでの加速を目指します。皆さん徐々に良くなってギュインとタイヤから音が出てきました。この動作は踏切動作に繋がります。

ジャンプ

ジャンプ

ジャンプ

ジャンプ

ジャンプの初挑戦の方達はここまで飛べるようになりました。皆さんセンスが良い!

ジャンプ

ジャンプ

インバート

こちらはインバートの練習です。空中に飛ぶ前に腕の軌道を確認します。適切な位置に手を運ばないとバイクは寝てきません。

インバート

インバート

少しずつ形になってきました。

今回中級クリニックとジャンプクリニックの模様をレポートしました。

ジャンプを中心に練習したい方はジャンプクリニックがオススメ。ジャンプクリニックは、より沢山の方にジャンプを楽しんでいただきたいと言う思いからお得な料金で参加しやすいように設定しています。

またコーナリングとジャンプを両方練習したい!と言う欲張りな方は中級クリニックがオススメです。ご希望があれば午前中にコーナリング、午後にジャンプと言ったスケジュールもアリです。初中級クリニックでは初級者の方も多く参加されるのでジャンプのレクチャーに時間を割けない場合がありますのでご注意下さい。

JOYRIDEでは気楽にジャンプやコーナリングを楽しんでいただけるように安全に楽しめる方法を提供し万全なコース整備をしてみなさまをお待ちしてます。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • Youtube



ふじてんリゾート